スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュア 朱鷺戸沙耶



メガハウスより リトバスEXから 朱鷺戸沙耶のフィギュア発売です。
ポーズはKey10周年のイベントで書き起されたイラストです。

髪の毛の色や 表情 ポーズもよく再現できてるほうだと思います.
銃が 取り外し可能なので 失くさないように注意が必要ですね

NEC_0030.jpg

NEC_0031.jpg NEC_0032.jpg NEC_0033.jpg

そしてEXからのキャラのせいか(笑)
下はHっぽいです。Key作品にしては珍しいかな。
下着のシワも細かく作ってあります
NEC_0034.jpg
NEC_0035.jpg
NEC_0036_20100630002603.jpg
NEC_0037_20100630002602.jpg


スポンサーサイト

テーマ : Key
ジャンル : ゲーム

Keep The Beats! Girls Dead Monster



収録曲

1. Crow Song (Yui ver.)
2. Thousand Enemies
3. Shine Days
4. 23:50
5. Run With Wolves
6. Morning Dreamer
7. Rain Song
8. Alchemy (Yui ver.)
9. 一番の宝物 (Yui ver.)
10. Little Braver (Album ver.)
11. My Song (Yui ver.)
12. My Soul, Your Beats! (Gldemo ver.)
13. Brave Song (Gldemo ver.)


いままで岩沢さんが歌ってたやつもユイが歌ってたり
10話で あの名シーンで流れた 一番の宝物も収録されています。

どれもいいですが オススメは一番の宝物と MySongがいいです。
OPは4話のフルコーラスですが ロック調ですが
カラオケで歌うときはこちらの方が歌いやすい人もいるかな。

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

Angel Beats! のSNS

Angel Beats! のSNSがあるみたいです。
まぁ公式ではないですが 興味がある方は入ってみては?

http://sns.prtls.jp/angelbeats/login.html

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

ef-a fairy tale of the two 9巻




漫画版 efの9巻が発売です。
とうとう最終章 ミズキ編に突入です。

いままでの後輩ワンコ属性だったミズキの大人な面が見られる物語です。
アニメと違い ほぼ原作をなぞっているので 描写がしっかりとしていますので
そこは問題ありません。
原作を知っている方は 再度見て物語のさりげない伏線を探したりするのも
面白いです。

ただ残念なのが 所々作画崩れがあることですね。
表紙もそうですが、ミズキの後ろ姿などが たまに酷く作画が崩れています。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

Angel Beats! 13話



影の事件から3日が過ぎていた。
保健室で目を覚ます ゆり そこには 音無 かなで 日向 直井がいた。
目を覚ました彼女はいつもどおりの元気な様子。

そして五人で体育館に向かう。
他のみんなは先に旅立っていき NPC化した高松も無事に去っていけたという。

体育館にあったのは 卒業式の会場だった。
簡単に飾りつけされた SSSの卒業式だった。
音無の司会で 司会は振興されていき SSSらしい卒業式を送る事ができた。

そして別れが来た。直井 ゆり ひなた とそれぞれが
それぞれの人生を歩むために旅立っていく。


残るは 音無とかなでだった。
音無は外をあるこうと かなでを誘う。

だれも居なくなった世界 音無はかなでと生きて生きたいという。
かなでと一緒にいたいという。
しかし かなではそれに答えなかった。困惑する音無に
かなでは言う。自分は 音無の心臓移植で助かった存在で
あると。この世界に来たのは 音無に礼をいうためだったと。

かなでは 音無がこの世界に来たとき 彼をハンドソニックで
一突きしたときに気がついていた。心臓がなく、
彼が記憶を取り戻したのは かなでの上で寝て 自分の心臓の鼓動を聞いていたからだと。

事実を受け入れられない音無 しかし かなでは彼にさきほどの言葉の先を望む。
生きているすばらしさを教えて欲しいと。
泣く音無 だけど かなでのためを想い 抱きしめ 彼女に愛していると告げる。
満たされたかなでは消え 世界には ただ泣き叫ぶ音無だけが残ったのだった。









さて 今回でラストでしたが・・・・・・
かなでのその設定はやめて欲しかった。

確かに 1話目の ハンドソニック一突きが伏線とはやられましたし
音無 音がない=心臓がない とか色々 やってくれましたが
時間軸があわなすぎる。
音無が来た瞬間には かなでは既にあの世界にいたわけですし
なぜ かなでにあのソフトを持っていたのか?

時間軸は 死後の世界には時間軸は関係ない!で説明が付いても・・
っていうか これだけ練ってきたなら そういうとこは
おざなりに しないで欲しいな。

2クールでやってほしかった。それだけです。

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

Angel Beats! -Track ZERO-




本編より少し前 ゆりと日向から始まる SSS(死んだ世界戦線)が作られるまでの物語。
最初は敵だった チャーや椎名さんなどを仲間にするために奮闘。

本編よりこちらのほうが全体を通して一本の話になっているので面白いかもしれない。
武器もなにもないゆり達がどうやってチャー達に勝つのか?
かなでが天使と呼ばれる由来も分かりますし、
かなでと絶対的敵対立場ではないという状況が面白い。


そしてもう一つはガルデモの関根が書くレポートの話
あくまでそれを頭にいれて読むこと!


こちらを読んでおけば本編で語られなかった細かいとこが分かったりと
本編が一層楽しめます。


テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

けいおん!! 梓フィギュア(アルター)



けいおんの梓のフィギュアが発売です。
あずにゃん6 あずにゃん5
あずにゃん3

ギターも弦一つ一つ細かく再現されています。
あずにゃん4

そして猫耳Verも付属され付け替えが可能です。
前髪交換型なので 普通Verの頭に穴が開いていたりしません
あずにゃん2 あずにゃん 1

表情が紹介されてる写真と多少違ったりと微妙ですが
全体的に出来はいいものです


テーマ : けいおん
ジャンル : アニメ・コミック

けいおん!! 12話



夏休みに突入。
唯の発案で 合宿が提案される。澪は反対するが多数決により決行。
平沢家で 話し合う中 夏フェスにいきたいという案が出る。
チケットの入手が可能か困っているトコに いつの間にか平沢家に侵入していた
さわちゃんのおかげで全員分チケットを入手する。

そして当日 バスにのり会場に向かう。
乗り物酔いや 二日酔いに苦しむ唯やさわちゃんをよそに
途中のサービスエリアでの休憩も楽しみながら会場に向かっていった。

会場ではさわちゃんが仕切り テントや必要道具など色々指揮をとる
そして本番が始まる。 盛り上がる中 それぞれが聞きたい音楽とかが
違うため別行動をとることに。
唯や梓 ムギは昼飯で目的の物があったがうりきれで買えず残念な
思いをすることに。
一通り聞き終わり 合流して休憩をとるメンバー。
澪が会場で売っていたTシャツを買い みんなもそれをかったりと
盛り上がりながら 一日は終わっていった。
その夜 少し離れた山のとこで会場を見て想いをはせる唯

そこに梓も加わり 律や澪 紬まで加わり 結局は
いつものメンバーで そこで星を眺めることに。
想いをはせる中。唯も自分達のバンドも今日の参加したバンドに
負けてないと言い、その想いは伝わり
今度は聞く側でなく聞かせる側になりたいと想い、
そしてみんなでずっとバンドが続けられるようにと願うのだった。










さて 今回は夏フェスですが、 夏フェスに興味がない人は今日は
つまらなかったかもしれない。
ほとんどが けいおんのキャラを使った夏フェスの説明って
感じにしか思えなかった。

そして最後のみんなでバンドを続けていけたらなというのは
進路にたいする伏線だろうなと・・・。

テーマ : けいおん!!
ジャンル : アニメ・コミック

生徒会の八方 ネタばれ




生徒会シリーズ 最新作です。

だんだんと終りに近づいてきてます。
今回は 卒業式の方はほとんど進まなかったですが
本編がかなり進みました。


本音で喋る話では
知弦さんが可愛すぎます。
彼女の鍵に対する想いが見えてしまいます。

ですが この話の一番の見所は
↓(見たい方だけどうぞ)

深夏 陥落です。
落ちた後の行動は真冬より可愛いです。


八方

テーマ : 生徒会の一存
ジャンル : アニメ・コミック

B型H系 アニメ版



本当に今でも思うのが 田村ゆかりがよくこんな Hなやつを引き受けたかがすごい。
内容もHをするという目的だが、露骨に肌を露出しなかったのは評価できる。

原作は4コマだが うまく話をつなげられているしよくできていたと思う。
原作よりアニメの方が かわいいかな。

ただ金城の笑い声がすごい棒読みだったのがひっかかる。
あれはワザとなのか?

テーマ : B型H系
ジャンル : アニメ・コミック

Angel Beats! 12話



影が増殖をする中、かなでに影の迎撃を当たらせ、その隙にメンバーを成仏させようと
たくらむ音無達。
校長室を出るとそこにいたのは ひさ子達 ガルデモのメンバーだった。
彼女達は既に決心がついたらしく、音無達に後をまかせ成功を祈り消えていった。

外に出ると 影が大量にいて絶体絶命のピンチに。
しかし戦線の仲間達が音無達を助け 影を迎撃し、その隙に音無達を逃がしていった。

一方 ギルドに潜ったゆりは チャーに出会う。
弾切れになりそうなとこをチャーに銃をもらう。
そして彼も戦いが終わることを悟り消えていった。

オールドギルドまで辿り着き一息いれる。大変だけど かなでが頑張ってくれている
事をしり自分も頑張る決意をする。
そして 彼女の正体にもっと早く気がついていれば、仲良く出来たかもしれないと
思いをはせる。しかし影は待ってくれなかった。虚をつかれたゆりは影に
呑み込まれてしまう。


次に彼女が目覚めたのは、学園での授業中だった。
普通に行われ普通に流れていく時間。
授業中 話を聞いてなかったかと先生に指され立ち上がる彼女。
そして その生活がとても幸せでいいものだということを改めて知り
語り始める彼女。しかし彼女はこんな生活を受け入れられない。
生まれ変わってしまう事も認めなかった。
それは既に他人の人生であり自分の人生ではないからだと。
そんな中 彼女を呼ぶ声がした。
影に飲み込まれかけ気を失っていた彼女に手を伸ばす音無。
驚くゆり。音無が言うには かなでが危機を察して音無達を連れてきたというのだ。

音無達と共にさらにギルド奥深く進むと 影が守っているような場所を見つける。
しかし 多すぎて今の武器ではつらいトコだった。
だがかなでは 一ッ飛びで影の中に舞い降り、そこにいた無数の影を消し去ってしまう。
驚く音無達だが 影はさらに沸いてきていた。音無達はゆりを先に行かせ、
影の迎撃に当たる。
ゆりが辿り着いたのは 第二コンピューター室と呼ばれるところで
そこには大量のPCがありAngel Playerが起動して
青年のNPCが一人座っていた。

問い詰めるゆりに彼は語る。影が発動したのは、この世界に愛が生まれたからだと。
もしこの世界で愛が生まれてしまえば、ここは死なない世界の楽園になりうると。
それを防ぐためのものであった。
それは 過去に愛を知ってしまったある者が作ったものだった。
それが そのソフトの作成者でもあり 今でもこの世界にNPCとして存在しているという。

混乱するゆりに彼は問いかける。
ここまで辿り着いた あなたなら答えが導き出せるかもしれないという。
驚くゆり。彼はいう。この世界を改変する事もできると。
あなたが この世界に神になれるという。

ついに辿り着いた神の座 喜びに打ち震えるゆり。
長年の願いが叶ったのだ。



しかし 彼女はそれを拒否した。


彼女がここに来たのは 仲間を守るためなのだから。
手にした銃をPCに向け乱射するゆり。
NPCは消え マシンも壊れた。
全て終わった後、彼女は仲間の無事を祈りながら
誰に聞かせるわけでもないのに語りかける彼女。

彼女の中にあった神への復讐の気持ちが消えていき
それとは別に ここにいたSSSのメンバーの事を大切に
思ってしまっていたことに気がついてしまった。
弟妹達だけを愛して立派な姉でありたいと願う彼女だったが、
自分も皆の後を追いたいと願ってしまっていた彼女の元に
弟妹達の幻影が現れる。そして彼女にお疲れ様と告げるのだった。
その言葉を聴いた彼女は 泣き崩れたのだった。










さて今回は 超早足ですね。ガルデモのメンバーもうちょっと詳しく
やってほしかった。
というか 一応 とりあえず 神に辿り着いたということですね。

次回は最終回ですが、どう締めるのか?卒業式というが
そんな簡単でいいのか?


1クールはもったいなさすぎる。
これは絶対ゲームでやるべきだった!・・・というかゲーム化しろ!
絶対買うから!

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

けいおん!! 11話




11話 今回は原作の話で 夏も近づく中 暑くて 何もやる気がしない軽音部の話です。
とにかく暑くて 色々な策を講じてみたりもするが暑さの前には
効果がない。
そんなこんなで生徒会にクーラーをつけて欲しいというために
唯と律が小芝居をうちながら 和に懇願するが あっさり受け流され
彼女は 前の部長会議でクーラーが欲しい部室の申請を取っていて
律がそれを知らなかっただけであった。
今からでも間に合うか聞いてみると 次の部長会議の提案に持ち出されることに。
とりあえず 賛成をもらうために 軽音部で 擬似的会議をやってみることに。
最初は上手くできなかったが やるうちに少しずつはできていき
一応は受け応えはできるようになった。

そして当日 クーラー設置を提案する律
反対意見に対する対策も考えていたが、反論意見はなく、結局はあっさり受け入れられた。

そしてクーラーが付き 涼しくなり 練習をやろうとする中
今度は 唯が、だれてしまう。彼女はクーラーが苦手で、冷えすぎても
駄目になってしまう体質だった・・・・・・。




さて今回は原作どおり。
ただ原作は 途中のトンちゃんの話とか 会議がなく 生徒会室に行った後
なんとか設置可能になったとかになってますね。
というか それだけの話だったのに まるまる一本分話を広げてしまうのは
相変わらず評価できるつくりですね。 

テーマ : けいおん!!
ジャンル : アニメ・コミック

けいおん!! 挿入歌 ぴゅあぴゅあはーと



第二期の挿入歌 ぴゅあぴゅあはーと
今回も1期におとらず いい曲です。
とりあえず 二期のOP EDよりはカラオケでは歌いやすいものですね


テーマ : けいおん
ジャンル : アニメ・コミック

夏コミ(C78) サークル参加決定

私自身の個人サークル「FREEDOM」も
今年の夏コミも合格して サークル参加決定しました。
8月15日の三日目です。

東4ホール モ53b です。
とりあえず Asterの二次創作で参加予定です。

下記の既刊も発売します。

  

よろしくお願いします。 

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

Angel Beats! 11話




ある日のこと かなでとの約束の待ち合わせに急ぐ音無
行く途中 日向と直井に呼び止められる。
どこに行くか聞かれるが いつの間にか 日向と直井の言い争いになってしまう。
その途中 直井の影が浮かび上がり 直井本人に襲い掛かる。
戸惑う中 音無と日向が銃で迎撃をする。

影の存在に関して可能性を潰すために ゆりはかなでを生徒会室に呼び出す。
それを知った音無達3人もいくことに。

ゆりの質問に、かなでは今回の事柄は自分ではないという。
凶悪天使かゆりに疑われるも 直井の機転により回避。
そんな中 外で大量の影に襲われる戦線メンバー。
ゆり達も駆けつけ かなでと共に陰を消滅させる。

しかし そこに高松が消えてしまったという知らせが入る。
場に駆けつけると 大山が一部始終を話してくれた。
彼が言うには すでに呑みこまれていたと言う。
そして高松が消えて次の日。
彼は 普通に登校して授業をうけるという。
問い詰めるメンバーだが ゆりは もういいと皆を促し立ち去ってしまう。

そこにいたメンバーにゆりは高松の真相を話す。
彼はNPCになってしまっているという。
つまり 影に食われる=NPCになるのだ。

ゆりはSSS全員を集め影のことを話す。
そして 彼女が救いである一つの手であると
音無に この場で堂々と言うように促す。
彼女は音無がやることに気がついていた。

音無は戦線の前で 自分の決意を話すが、受け入れてもらえない。
しかし 日向と直井は 彼についていくと彼の味方につく。
そして ゆりは みんなに今後のことを考えてほしいと解散させる。

残った ゆり 音無 ひなた かなでは 今後のことについて話し
かなでを影の戦闘で使えと言う。そして自分は確かめてみたことがあるからと
別行動をとるという。そして はやくこの世界を去るように促す。
しかし 音無は待ってると言い 日向も賛同。
そこに襲撃の声が かなでに迎撃を頼みゆりは去っていった。


それぞれがそれぞれの夜を過ごす中 ゆりは 一つの推論を確かめるため動いていた。
それは 影が誰かの手により作り出されたと言うこと。
根拠は 昼間の戦闘でNPCが変質して影になる所を見ていたためである。
影のプログラムを作るには 大量のパソコンがある場所。
図書館に行くと そこには 謎の老人がいた。
銃をつきつけるも 彼は普通にPCとつかい 作業をしていただけで
影を作った人ではなさそうだった。ゆりは見逃すが
その老人から PCが大量に盗めまれてるという情報を得て
それが隠せる場所を探すうちに 床に違和感を感じる・・・
そこを壊しあけてみると ギルドに続く道に通じていた!







さて今回は あの影の設定は上手いです。NPC化→影化→さらに人を取り込みNPC(手駒を増やす)
しかもユイを消したのは これが理由だったんですね。
いまさら陽動とか歌うとか呑気にやってられないですしね。
ただ ゆりがかなでの正体に感づいていたのは うすうす想像がつきましたが
そうすると SSS結成時の事とか 色々それはそれで謎が残りそうな・・・。

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

けいおん!! 10話



今回は さわちゃんの話ですね。
色々な事におわれ忙しいさわちゃん。

ある日の放課後の挙動が怪しかったさわちゃんを尾行する軽音部
彼女があっていたのは かつての同じバンドの仲間の女性だった。

二人がファミレスから出てくるまでを見ていたメンバーだが
さわちゃんのバンド仲間である女性には
尾行していたことがばればれだった。
屋台で聞かされたのは 知り合いの結婚式で さわちゃんの居たバンド
「デスメタル」の演奏をしたいと言うが 彼女は今の学校の先生と言う
立場があり 今の生徒達もくるので断られてしまっているという。
説得を頼まれるが 結局は説得もできずに その変わり
唯達が出ることにされてしまう。本番 演奏をはじめるが 唯が失敗してしまい
客からのフォローを受けて 和んだムードに。
しかし 結婚式には参加していた さわちゃんには そんなの自分のいたバンドでは
ないと とうとう舞台にあがり メガネをとり かつてのままに
思いっきり歌い上げてしまった。

翌日 部室で後悔する彼女。いまままでのイメージや人気が壊れたと
嘆いているトコに
生徒達が来て一緒に写真をとってほしいといい 
かつてのバンドの時のカッコいいポーズで写真をとることに。
結局は 彼女は彼女であり どちらもさわちゃんであったとさ。






今回は さわちゃん回でしたね。というか さわちゃんラストかっこいいです。
ゆい達は今回はおまけでしたね。
とりあえず 名言になりそうなのは ムギのがんもどきですね。

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

Little Braver Girls Dead Monster




ガルデモ 第3弾のシングルです。
アニメでは 2曲目の ShineDaysしか歌われてないので
他の2曲もいい曲なんですが アニメで使われたのと使われてないので
差がでてしまうかな。

というか10話でも こちらより あのユイの最後に入った
挿入歌の方が印象強すぎて こちらが消されてる感じもしちゃうのは残念!

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

ONE PIECE 58巻



58巻発売です。 白ひげがスクアードに刺されるとこからエースが大将サカズキに 
体を貫かれるとこまでです。

内容は もう知ってるので感想は省きますが、この後を知っているので
あまり楽しんでみられないというのが本音ですね。
っていうか ルフィとかの方が いままで ありえないくらいのダメージ
受けてきてる気がするけど。
ぶっちゃけ 白ひげがスクアードに刺されたのだって
ルフィも クロコダイルに刺されたり CP9戦でも刺されたりしてますしね。

ただし戦闘の迫力としては 見ごたえあります。
いままでとは逆に ルフィが一番弱いというのも面白いとこです!


白ひげが弱いという人もいますが それは世界のバランスを保つ頂上達の
闘いだからです。
あんな 島すら傾ける能力を使い こぶし一振りで大破壊!
普通に考えて人一人の力としてはあり得ない級ですし。
普通の闘いだったほぼ一撃で相手の船沈みます!

それに 隊長達が ルフィ達やルーキーズが歯が立たなかった大将と
互角の戦いを繰り広げるのに弱くはないでしょう。

テーマ : ONE PIECE ワンピース
ジャンル : アニメ・コミック

Angel Beats! 10話




前回 かなでの真意を知り 裏で手を組むことになった音無とかなで。
音無は 最初にゆいを狙う。

ゆいと二人きりになりたいという作戦を立て かなでの協力経て
ゆいを連れ出し一人にすることに苦労しながらも成功する。
ゆいと雑談に興じるなか、音無は彼女の生前を聞く。
彼女は 小さい頃事故にあい 全身麻痺寝たきり状態になってしまったという。
だからこそ 色々やりたいことがあるという。

とりあえず 成仏させるために まずはやりたいことの一つ プロレスに
付き合う。ジャーマンスープレックスに憧れる彼女に自分の体をはり教える音無。
何度も苦労して 彼女はそれを成功させる。

さらにサッカーでの五人抜きをやりたいといい 天使の脅迫文を装い
男5人を集めサッカー場に。
音無の口車に乗った男子達は ユイからボールを取ろうとするが
音無とかなでの影の協力で五人抜きを達成。

最後は野球でホームラン。
何日も日が暮れるまでやった。
しかし ゆいの非力さでは フェンス越えをすることはできなかった。
彼女はもういいという。ホームランは打てなくても部活みたいで楽しかったという。
思い残すことはないかという音無に 彼女は結婚したいという。
それは女の喜びであり憧れだ。結婚してくれますかという問いに
答えられない音無。
しかし 彼にかわり 答える声がそれは 日向だった。結婚してやると。
それでも全身麻痺の彼女は それを拒む。しかし日向はそれを受け入れ
彼女を包み故こむ。
受け止めてくれた日向に 彼女は満足し消えていった。

後に残ったのは ユイは使っていたメットとバット 立ちすくむ日向と音無だった。




一方そのころ別のとこでは
異変が起きていた 大山が何かに襲われ野田がかろうじてそれを撃退したのだという。
報告を聞くゆり この世界になにか異変が起きつつあるのを感じていた。
















さて今回は いきなりガルデモ破壊・・・・というより 入江と関根がしゃべった!!
まさか この二人 セリフこれだけ?

まぁ作品の演出上 これから陽動なんていらないという意味合いでしょう。
というかSSSのオペレーションをつぶすのには 最適な選択ですが、
それを考えて ユイからにしたら音無は冷酷ですが。

最後の あったかもしれない 日向と ユイと その母親の話。
AIRのラストのような演出ですね。挿入歌もいれて泣かしてくれました!
日向 いいとこ持って行きすぎ!
多分 日向は音無が彼女を満足させて成仏させようというのに
気が付いていたんじゃないのかな?

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

鋼の錬金術師 EDテーマ RAY OF LIGHT





ハガレン最後を飾るEDテーマですが 中川翔子 初の作詞みたいで
イメージが エドとホーエンハイムの歌と言っているが
ちょっとイメージと違うんじゃないかという印象を受ける。

確かに所々 ハガレンらしいフレーズをいれてるが
あの二人の曲というとまた別問題で イメージには合わないなと思う。

歌詞や歌もいいのだが、ハガレンとだとちょっと合わないかなと。

テーマ : 鋼の錬金術師
ジャンル : アニメ・コミック

けいおん!! 9話




今回はオリジナルです。

期末試験も迫る中 がんばろうとする唯だが なかなか思うようにいかない。
そんな時 昔から付き合いのある近所のおばあちゃんに合い おすそ分けをしてもらう。
もらったおすそ分けを 夕食にしながら いつも世話になってるおばあちゃんに
なにかお礼ができないかと考える唯

そんなある日 憂の代わりに切れた醤油を買いに出かける中 おばあちゃんに会い
演芸大会の参加を勧められる。しかし その日が期末試験の次の日。
迷う唯だが おばあちゃんにお礼がしたいという事で
優勝商品の温泉旅行をプレゼントしたいために参加を決意する。

みんない迷惑をかけないために 一人ででることにする唯。
外で練習中 買出し帰りの梓に出会う。
唯の一人で頑張る決意を聞き 自分も参加するという。

そして次の日 梓は唯の勉強や練習も一緒にすることに。

ユニット名は「ゆいあず」に決定し 期末試験も終り当日。
自分の番が回ってくるまで寝てしまった唯だが 本番ではばっちり起きて
漫才+演奏を披露。しかし 鐘は歌の途中でなってしまい 結局は参加賞しか
もらえず、その参加賞のタオルをおばあちゃんいプレゼントして謝る唯。
しかし おばあちゃんは 唯の成長した姿をしっかりと受け止め
満足してくれていた。






さて今回のオリジナル。 漫画だと語らえてない 学園以外の生活。
こういうオリジナルの話がいいですね。
キャラの特徴を壊さず いいとこをひきだしています
とりあえず あずにゃん大活躍。唯を連行していくとこはよかったです。

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

asfreedom

Author:asfreedom
こちらは 日常日記の全年齢版です
18禁関連は下記のアドレスの方にどうぞ
(18歳未満は閲覧禁止です)
http://freedomasblog.blog55.fc2.com/








現在の閲覧者数:










私の同人サークル「FREEDOM」の作品です。
DL販売をしています。
下記のイラストを
クリックすると
飛べます











最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
16344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3202位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。